海外旅行・海外出張のワクチン、予防接種

メインビジュアル

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8−番2号 鉄鋼 ビルディング 地下 1 階

お問い合わせ03-6268-0079

ムンプス(おたふくかぜ)ワクチン mumps

おたふくかぜとその症状

患者のせきやくしゃみなどにより空中に飛び出した、ムンプス(おたふくかぜ)ウイルスを吸い込むことにより感染します。潜伏期間は2~3週間で、軽度の発熱と耳の痛みで始まり、耳の下(耳下腺)のはれが顕著になりますが、 その症状は通常5~7日で回復に向かいます。

おたふくかぜと合併症

おたふくかぜの合併症としては無菌性髄膜炎、ムンプス難聴、脳炎、睾丸炎(精巣炎)、卵巣炎、膵炎などが報告されています。合併症が起こる頻度は、無菌性髄膜炎(症状としては発熱、頭痛、嘔吐)が10~100人に1人、ムンプス難聴が約1,000人に1人、脳炎(症状としては発熱持続、けいれん、意識障害)が5,000~6,000人に1人と報告されてい ます。思春期頃におたふくかぜにかかった人のうち、数%の人が睾丸炎(症状としては発熱、睾丸腫脹)を合併しますが、男性不妊の原因となることは極めてまれです。

免疫

おたふくかぜの感染者は小学校低学年や幼稚園の子供たちに多くみられます。一度おたふくかぜにかかったひとが耳下腺炎を起こす例も再発性耳下腺炎として報告されていますが、ムンプスウイルスの感染によるという確実な証拠はありません。予防接種を受けた人のほとんどに免疫ができます。しかし、抗体の低下する症例が報告されており、ワクチンの有効率は90%前後ではないかと考えられます。小さい頃におたふくかぜにかかった場合、特徴的な症状を示さない、いわゆる不顕性感染で終わる例もあります。既に抗体のある人にワクチン接種を実施しても 問題はなく、免疫は高められます。

おたふくかぜワクチンの効果

おたふくかぜワクチンは弱毒生ワクチンで、身体の中でワクチンウイルスが増え、抗体ができます。抗体はワク チン接種を受けた90%前後の人にでき、おたふくかぜに対する免疫はワクチン接種2週後からできます。おた ふくかぜの潜伏期間にワクチン接種を受けても、特におたふくかぜの症状が重くなるようなことはありません。

 おたふくかぜワクチン接種後の副反応

おたふくかぜワクチン接種後2~3週ごろに、発熱、耳下腺の腫れ、嘔吐、咳、鼻汁等の症状があらわれること があります。これらの症状は通常、数日中に消失します。

接種後3週前後に、発熱、頭痛、嘔吐等の症状が見られる無菌性髄膜炎が数千人に1人程度の頻度、接種後数日 から3週前後に紫斑、鼻出血、口腔粘膜出血等症状の見られる血小板減少性紫斑病が100万人に1人程度の 頻度で、また、頻度は不明ですが、急性散在性脳脊髄炎や脳炎・脳症、急性膵炎があらわれることがあります。 まれに難聴、精巣炎があらわれたとの報告があります

接種後(30分間程度)にショック、アナフィラキシー(蕁麻疹、呼吸困難、血管浮腫等)がまれにあらわれるこ とがあります。

次の方は接種を受けないでください

1 明らかに発熱している方 

2 重い急性疾患にかかっている方 

3 本剤の成分〔カナマイシン、エリスロマイシン(抗生物質)等〕により、アナフィラキシーを起こしたことがある方

4 医師より免疫不全等の診断を受けた方または免疫抑制をきたす治療を受けている方 

5 妊娠している方および妊娠している可能性のある方 

6 その他、医師に接種が不適当な状態であるという診断を受けた方

接種を受けるときに

4週間以内に他の予防接種を受けた場合には医師にご相談ください。 おたふくかぜワクチンの接種は任意接種ですので、ワクチンの効果や副反応をお考えになったうえ、ワクチンの 接種を受けるかどうかをお決めください。

本剤の接種により健康被害が発生した場合には「医薬品副作用被害救済制度」により治療費等が受けられる場合 があります。詳しくは独立行政法人医薬品医療機器総合機構のホームページ等をご覧ください。

ワクチンの接種を受けられるとお決めになった場合には、「おたふくかぜワクチン接種申込書・予診票」に正確に 記入し、医師の問診、診察をお受けください。

もし元気がないなど、ふだんと変わったことがあった場合には、医師にご相談ください。

【女性の方への注意事項】接種前1ヵ月間、接種後2ヵ月間は、妊娠を避けることが必要です。

料金表

ワクチン名 製品 価格(税別)

ムンプス(おたふくかぜ)ワクチン(国産ワクチン)

ムンプス

¥6,500

東京ビジネスクリニック トラベル外来

100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目8番2号
鉄鋼 ビルディング 地下 1 階

  • JR線 東京駅八重洲北口から徒歩3分
    地下鉄:浅草線・銀座線 日本橋駅A3出口から徒歩2分
    地下鉄:半蔵門線 三越前駅B2出口から徒歩2分
    地下鉄:東西線 大手町駅B10出口直結

  • お問い合わせ03-6268-0079

診療時間
-
【休診日 : 年中無休】

… 夜間診療・休日診療対応

Translate »